洗顔しない「水洗い洗顔」が美肌に良いってウワサ。真相に迫る

2020年7月3日

「洗顔は水洗いが良い」と聞いたことはないだろうか。
某有名な女優さんも水洗い洗顔をしているとかなんとか、前テレビの特集でやっていたっけな。

でも不思議だ。
水洗いで良いのであれば、なぜ洗顔というアイテムがあるのだろう?

それは単純な理由で、水洗いで落とせない毛穴の汚れや角栓を落とす力があるから。

だから“洗顔をしない”が正とは一概には言えない。
 
 
今回は、コスメコンシェルジュの知識だけはある私が、水洗いだけで洗顔がOKの人とそうでない人を解説していこうと思う。

「洗顔しない」水洗いだけが美肌に良いと言われるワケ

美肌を守るには皮脂と水分も必要

皮脂と聞くと、悪いイメージがあるかもしれない。よくニキビや毛穴の黒ずみの原因になる悪役だ。

事実、皮脂はニキビや毛穴の黒ずみの引き金になる。

しかし、ここで忘れていけないのは、本来皮脂は肌を守るために分泌されているということ。
 
 
だから、肌によって必要不可欠な存在なのだ。

皮脂がない肌はどうだろう?
常日頃から浴びる紫外線の影響をダイレクトに受け、空気中のホコリや汚れの刺激も受ける。

洗顔はトキに肌荒れの原因になる

洗顔は毛穴の汚れや皮脂を落とす効果だけでなく、メイクを落とすクレンジングを落とす効果もある。

クレンジングは水で洗い流すだけでは落ちないものもあるため、クレンジング+洗顔をセットに使わなければいけない。洗顔は必要不可欠な存在なのだ。
 
 
ただトキに、その強い洗浄力がゆえの肌トラブルの原因となることがある。
 
 
それは、美肌に必要な水分や皮脂まで奪ってしまうこともあるからだ。
悪役とヒーローは紙一重。ヒーローになる力があるものは、なにかを壊す悪役になる力もある。

だから、肌によって洗顔も使い分けなければならない。

水洗い洗顔が向いている肌

肌が敏感になっているとき

女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期は、肌がゆらぎやすい時期。女の子の日なんて言ったら可愛く聞こえるかしら。

女性は1ヶ月で4回性格が変わる、なんて言われるよね。肌も同じように毎日状態が違うこともある。

肌がちょっと弱いな、今日は少しひりつくな、、、
そんなときは水洗い洗顔を取り入れてみるといい。

肌を水洗い洗顔で優しくいたわってあげよう。
 
 
洗顔と同様に、メイク落としも優しいものを。
W洗顔不要のクレンジングは、洗顔をしなくてもいい。水洗い洗顔とセットで取り入れてみることをおすすめする。

(あと、メイクも濃ゆいものはだめだよ。)

ノーメイクのとき

ノーメイクのときは水洗い洗顔で良いかもしれない。

その理由としては、クレンジングを落とす必要がないからだ。
 
 
毛穴汚れは落ちないと考えて、今日1日で肌表面についてしまった汚れを落とす分には十分だと思う。

水洗いよりも洗顔ミストがおすすめ

水洗い洗顔しかしない、そんな人はきっと定期的にエステに通ってしっかりと毛穴の汚れを落とせている人だと思う。

それか、常にすっぴんか。
 
 
メイクをしていればしっかりと落とす必要があるし。毛穴が気になるなら、やはり悪い虫はしっかりと落とさなきゃいけないね。
 
でも、洗顔だと肌に刺激が強い。

そんな人に個人的におすすめしたいのは、「洗顔ミスト」
ミストタイプの洗顔料で、泡でこする必要がないので肌への負担が最小限に抑えられる。

洗顔みたいに洗浄力は強くないけど、水洗いよりは落としてくれる。良い塩梅だと思う。
 
 
 
肌がゆらいでないときでも、私の朝は、水洗いと洗顔ミストのみ。
夜はしっかり洗顔をして、肌への負担を減らすよう気を使ってみたりね。
 
私はニキビ肌なのに、敏感肌でもある、といったややこしい肌質だからね。いろいろと試行錯誤したんですわ。
 
 
ちなみに、私が愛用している拭き取り化粧水はこれ。

(↓)ととのうみすと / 株式会社ファンファーレ

ととのうみずとのレビュー画像

洗顔で悩んでいる人は、参考にしてみるといいよ。(なんで上から目線なんだよ。)
 
ちなみに、価格帯はこんな感じ。

初回定期価格:1,980円(税込) ※送料無料
2回目以降2,822円(税抜)

(しっかりと金額と公式サイトまでのせておくよ。)

▷ととのうみすとの公式サイト

まとめ。

今回は、水洗い洗顔についてご紹介してみた。

洗顔って一番大切な工程だと思う。(自分の中ではね)
 
 
もちろん愛用の洗顔ってあるけど、日によっては使わない日もある。
 
 
さんざん紹介しておいて裏切りみたいなこというけど、肌の状態によって洗顔方法も変える必要がある。結局これなんだけどね。
 
 
ちなみに、今の洗顔ラインナップはこんな感じ。

  • 水洗い洗顔+拭き取り化粧水
  • オイルクレンジング+固形洗顔

この2パターンを肌の状態によって使い分けているよ。

自分の肌のことをまず知ること。それが美肌の道に繋がると私は思っている。
 
 
(この記事はみなさんの参考になったら嬉しいな。)

  • この記事を書いた人

あおい。

【コスメコンシェルジュ取得 / 化粧品検定1級取得 / JNAネイル検定1級取得 / ジェルネイル検定初級取得】 高校卒業後ネイルサロンに勤務。その後、経験を生かしてWEB業界へ。美容ライターとして化粧品検定を取得し、コスメコンシェルジュとして活動中。

-洗顔・クレンジング
-,

© 2021 美肌Walker