初めてのミネラルファンデに最適!ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションの口コミ検証&体験レビュー

2020年5月29日

毎日使うファンデーションだから、極力お肌に刺激の少ないものを選びたい。
肌荒れに悩む女子なら、誰でも思うことですよね。

肌に優しいファンデーションと言えば「ミネラルファンデーション」。気にはなるけれど、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

本当にお肌に良いの?カバー力はある?崩れやすそう…

そんな不安を解消すべく実際に使った上で、徹底評価☆
今回は、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを試してみました。ファンデ選びのご参考にどうぞ♪

項目別の体験レビューはこちらです。

  • 体験レビューへ(ページ下)

    ①使用感

    ストレスフリーなつけ心地が求められるミネラルファンデーション!気になる使用感はいかに…?

  • 体験レビューへ(ページ下)

    ②仕上がり

    ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションの仕上がりとすっぴんを比較してみました!

    • 体験レビューへ(ページ下)

      ③メイク持ち

      朝から夕方までのメイク持ち!どれほど持ってくれるの?ドロドロに汚く崩れない?などの疑問を検証しました。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションとは

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

肌に優しいファンデーションがブームとなっている中「ミネラルファンデーション」と発売されているものは多く存在します。
しかし、実際にはミネラル成分が含まれていることだけを理由に名前を使っているだけで、油分やケミカル成分が含まれているものも少なくはありません。

ヴァントルテのミネラルファンデーションは、本来のミネラルファンデーションの定義ともいえるノンケミカル×オイルフリーの処方
安心して使える肌に優しいファンデーションとなっています。

今回は、そんなヴァントルテのミネラルファンデーションの仕上がりをすっぴんと比較。まずは、注目しておきたいポイントをピックアップしてみました!

  1. すっぴんのような軽いつけ心地
  2. 特殊コーティングにより長時間たっても崩れない
  3. シルク成分による高保湿×透明感
  4. クレンジング不要!石鹸でメイクオフ

この内容を読むと…とっても良さそうに感じますね。実際に購入した人はどのように感じているのでしょうか?
口コミで評判をチェックしてみましょう!

ヴァントルテの公式サイトで詳細を見る

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの口コミでの評判

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、全体的に見ても評価は高い!
まずは魅力的なポイントを探るために、良い口コミをピックアップしてみました。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの良い口コミ

「すっぴん感覚の付け心地なのに、毛穴を隠すカバー力はすごいです。程よい艶感で肌をキレイに見せてくれる効果が嬉しい!」

「ミネラル成分だから、普通のファンデよりは崩れやすいのは仕方ないかなと思います。メイクを落とした後も肌が疲れていなくて調子も良いです。」

サラッとした付け心地が快適。敏感肌の私でも、刺激・かゆみもなく、落とした後に赤みも出ませんでした。肌が荒れないことに感激!」

「ふわふわのパフとサラサラパウダー。付け心地が快適です。これを使い始めてから、季節の変わり目に起きる肌トラブルが落ち着きました。
カバー力はそれほどないけど、毛穴を隠す程度ならこれで十分。艶のある仕上がりに満足です。」

時間が経っても汚くならず、くすみもなし。潤いもあり艶感を演出できるので、冬でも使えそう。
カバー力はまずまずと言ったところで、隠しきれない箇所にはコンシーラーを使用しています。メイクの時間短縮の効果もあって助かってます。」

やはり、口コミでも多かったのは「肌に優しいファンデーション」と実感したという内容。
ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションに変えてから、肌荒れが落ち着いた!なんて声も見かけました!

敏感肌の人だけでなく、季節の変わり目など肌荒れしやすい時期に愛用している人も◎

しかし、中にはデメリットに感じてしまう部分も目立ちました。
続いて、参考になった悪い口コミを見ていきましょう。

× ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの悪い口コミ

「欲を言えば、カバー力がもう少し欲しかったかな。クマやニキビ跡は隠しきれません。重ね塗りしても厚塗り感が出ず、艶感が出るところは良かったです。」

「カバー力はまずまずと言ったところで、隠しきれない箇所にはコンシーラーを使用しています。」

「以前ハイライトを購入しましたが、カバー力が少し足りず。今回新しく人気色“ハイライトベージュ”を注文したところ、カバー力がアップしました!」

ケミカルファンデーションと比べると、カバー力が不十分と感じている人がいるようですね。
中でも目立った口コミは、カラーによってカバー力が違うということ。

これらの口コミを参考に美肌ウォーカー編集部も早速、試していきたいと思います。実際の効果はどれほどでしょうか。

ヴァントルテの初回デビューセットを体験レビュー!

通常価格:3,300円(税抜)
→デビューセット:3,300円(税抜) 送料無料

※初めての方限定デビューセットのみ専用パフ付き

さっそくネットで注文♪
それから3日後には届いたので、迅速な対応に期待が高まります♡
今回購入したのは、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションデビューセット。内容は「ミネラルファンデーション」現品に「専用パフ」が付いてくるというもの。

お値段が変わらないので、初めての方はデビューセットでの注文がお得です◎
もちろん、送料も無料でした。

カラーバリエーションは全5色から

・ハイライト
・ハイライトベージュ 一番人気!
・ライトベージュ
・ライトイエローベージュ
・ナチュラル

カラーは全5色。選んだ色は「ハイライトベージュ(明るめの肌)」です。

“ヴァントルテは、色によってカバー力や仕上がりに差がある”との口コミを参考に、1番人気のハイライトベージュを選びました。
ハイライトよりカバー力があるんだとか。

▼ハイライトベージュ

ヴァントルテの公式サイトで詳細を見る

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの使い方

ヴァントルテの魅力の1つは、肌触りの気持ちいいふわふわパフです♪
ブラシに比べて刺激が少ないので敏感肌でも安心です◎。

ブラシが主流のミネラルファンデーションは、初心者にとって上手く使いこなせるか不安なところ。その点、ヴァントルテはパフタイプでなので、挑戦しやすいです。

また、下地や仕上げのパウダーが不要なので、忙しい朝や外出時にも嬉しい「時短メイク」も可能に♪

使い方はとっても簡単!
専用のパフで、肌に「くるくるトントン」。

HOW-TO

※ヴァントルテ公式サイト参照

step
1
パワーネットを軽くおしつけ、パフをつけます。

step
2
くるくると手の甲になでるようにパフを馴染ませます。

step
3
顔の中心から外側に向かって、こすらずにポンポンとパフでおさえていきます。

step
4
手の平で顔全体を抑え、ファンデーションを馴染ませて完成です。

★使い方のポイント★
ファンデーションを少量ずつ重ねていくことが綺麗に仕上がるコツです。パフをくるくると回すように重ねます。

気になるつけ心地は…?

ヴァントルテのケースはシンプルで、チープ感もなく◎。

サイズ感も、これくらいが妥当かと思います。持ち運びとメイク時の使いやすさを考慮したジャストサイズなのではないでしょうか。
仕上げパウダーと2コ持ちする必要もなく、パフ付なので持ち運びも楽です。

ただ、パウダー状ファンデーションすべてに言えることですが、粉が飛んでしまうところがマイナスポイント

開封時に付いているプラスチックを取っておくことで、蓋を開ける瞬間に粉が飛び出ることを防いでくれます◎

まずは、ヴァントルテの使い方通りに手の甲に塗っていきます。

使用感・つけ心地は、ルースパウダーのように軽く、心地よいです。

ミネラルファンデーションは塗る前に肌をサラサラな状態にするための下地を使わないと、ヨレたり、うまく乗らないイメージがありましたが、こちらは難なく自然に馴染みました!
これは期待が高まります♡

実際に肌に塗ってみると…?!

すっぴんと比較!ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの仕上がり

化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液 ⇒ アイクリーム ⇒ 馬油クリーム(少量) ⇒ (肌に馴染ませるために20分時間を置く) ⇒ ミネラルファンデーションのみ

すっぴんと比べると、毛穴・ニキビ跡・シミ…(ため息)が、うっすら目立たなくなりました。ルースパウダーのような薄付きながら、カバー力はなかなかのものかと。色ムラも整えてくれます◎

完全に消えはしませんが、これだけ肌に優しい成分なら十分な効果。顔全体で見れば肌の粗が分からないくらいには、カバー力があります。

敏感肌のせいで、合うファンデーションが見つけらず『日焼け止め+ルースパウダー』のみで過ごしてきた私にとっては、満足の仕上がり♪

編集部
もっとカバー力を求めるなら、ヴァントルテのコンシーラーを併用してみると良さそうです。
なんと、コンシーラーも石鹸で落とせるんだとか♪
人気のミネラルコスメブランドだけあって、他のアイテムも魅力的ですね!

ヴァントルテの公式サイトで詳細を見る

夕方までのメイク持ち・崩れやすさを検証!

崩れにくさも、期待以上。ミネラルファンデーションは崩れやすい印象でしたが、ヴァントルテのものは普通のファンデーションと変わりません。ただ、夜には鼻の部分が毛穴落ちしていたので、☆-1。

崩れるというより、メイクが落ちるという感じなので、メイク直しもヨレたり、浮いたりせず、綺麗に重ねることができました。
やはり、限りなくルースパウダーに近いファンデーションという印象です。ミネラルファンデーションの難点である、色がくすんでくることもありませんでした。

ただ、時間が経つと、やや乾燥が…。超乾燥肌の私の肌のせいではありますが。同じ乾燥肌の人は、事前の保湿を念入りにした方が良さそうです。

本当に肌に優しい?配合成分をチェック✔

【全成分】
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

たった7つのシンプル成分で作られたヴァントルテのミネラルファンデーション。ケミカルファンデーションのような圧迫感はなく、軽いつけ心地です。

石鹸だけできちんと落とせました。私は敏感肌ですが、メイク中からメイクオフ後まで、赤みやかゆみもおきませんでした。翌日のお肌の調子も良く、ミネラルファンデーションの基本である"肌に優しい"ことを実感。

でも、時間が経過するにつれて少し乾燥を感じてしまったので、☆-1の評価です。

■追記
2日目に乾燥対策のため、『化粧水を2度付け+馬油クリームの量を増やす+メイク直しナシ』を実践したら、乾燥を感じませんでした!乾燥肌の人でも少し工夫すれば使えそうです。なので評価を上げます♪

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションの総合評価

【Goodポイント】

  • つけ心地が軽い
  • パフなので刺激がかからない
  • 下地いらずで綺麗に仕上がる
  • 粗を隠すカバー力は十分あり
  • 価格がお手頃なので続けやすい

【Badポイント】

  • やや乾燥することがある
  • 粉が飛び出す注意が必要
  • 完全にカバーするにはコンシーラーが必要

※ミネラルファンデーションとしての評価点です※

編集部

乾燥肌の私にとって馬油クリームは欠かせない保湿アイテム。
油なので、ミネラルファンデーションとは相性が悪いものと思っていましたが、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションはそれをクリアしてくれました♪
それからパフタイプというところが敏感肌でも安心で、塗りやすいです。
刺激など皆無のふわふわパフが心地よい♪

日焼け止めの効果は、『SPF20・PA++』。数値としては日常使いに十分なもの。

使用前は、パウダーのファンデーションだけで紫外線対策を済ませるのは、なんとなく不安感がありました。
でも実際にヴァントルテのファンデーションを塗ってみると、しっかりと肌に密着するパウダーが粉っぽくなく、きちんと肌を覆ってくれる感覚で安心しても良さそう。
ちょっとした外出時には「ヴァントルテミネラルシルクファンデーション」だけで済ませられるので、重宝すること間違いなしですね。


ヴァントルテの公式サイトで詳細を見る

一番安く買えるところはどこ?最安値を調べてみた

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを一番お得に購入するべく、楽天市場とamazonとの販売価格を比較してみました。

購入先 価格 送料
楽天市場 3,564円(税込) 送料別
amazon 3,564円(税込) 送料無料
★公式通販サイト 3,564円(税抜) パフ付き+送料無料

単品価格を見てみるとお値段は変わりませんが、公式サイトではデビューセットがあります。
送料無料+特典(パフ)付きなので、一番お得に購入することが出来るのは、公式サイトからといえるでしょう!

★一番お得に買えるのは公式サイトから

安過ぎず、高過ぎず、安心して使える継続しやすい価格で嬉しい限りです。
ミネラルファンデーションは比較的お値段高めですが、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションはお手頃。また、お試しサンプルセットがあるのも◎。

初めての方限定のデビューセットでは、送料無料になるだけでなく、約400円相当のパフ付き!
触り心地の良いふわふわのパフなので、持っていて損はないと思います。

詳細は公式サイトにてチェックしてみて下さいね。

ヴァントルテの公式サイトで詳細を見る

まとめ

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、総合的に見て、好感触なミネラルファンデーションでした。1番の魅力は、下地もなく簡単に肌に馴染むこと。

また、石鹸で落とせるほどの優しい成分を思えば、カバー力・持ちともに十分満足でした。珍しいパフタイプなので、メイク直しも楽です。

パフで簡単につけることができる使用感と、お手頃な価格から、『初めてのミネラルファンデーション』に選ぶ商品としてヴァントルテは最適だと思います。

ただ、色によってカバー力が違ってきたり、色の種類が少ないところがマイナスポイントでした。一方で、メイクオフ後や翌日の肌の調子が良かったので、肌に優しいことは確かです。肌のコンディションを整えるためにも、とりあえず続けてみようと思います。

また、バッチリメイクをしたい日には、仕上げのパウダーとして使用すると、かなり綺麗に仕上がります。厚塗りに見せずカバー力がアップするので、おすすめです♪

  • この記事を書いた人

ハナ

幼少期からあるソバカスと乾燥肌に悩まされるものの面倒臭がりで20代前半まで放置する。 20代後半から徐々に危機感を持ち始め、35歳過ぎて急にシミや小じわが目立つようになりありとあらゆる化粧品を試しだす。 現在自分の肌に合った化粧品探しを追求するとともにエステにも通い始める。

-メイク
-, , , , , , , , ,

© 2021 美肌Walker