コスパ最高の人気オーガニックシャンプーおすすめランキング!選び方まで徹底解説

2021年2月15日

最近、ドラッグストアなどでも豊富な種類展開が見られるようになったオーガニックシャンプー。

美容院に行くとスタイリストさんがおすすめの高級シャンプーを紹介してくれたりして、オーガニックシャンプーってどんなものなのか気になっているといった方も多いのではないでしょうか。

しかし、

「値段が高いだけでイマイチどんな効果があるのか分からない」
「そもそもオーガニックシャンプーって何が良いの?」

そんな風に疑問に思っていませんか?

今回はそんな皆さんの為に、オーガニックシャンプーの人気の秘密を探ると共にコスパ最高なおすすめ商品を合わせてご紹介してきます!


hana

hana

韓国ビューティー大好きなコスメヲタクです♪好きな韓国コスメブランドは数知れず…! 高校生の時にハマった当時流行中のオルチャンメイクをきっかけに、韓国美容に目覚めました!最近はKPOPアイドルのスタイリングを参考に、日々韓国女子の可愛い♡を独学で勉強してます!

 

オーガニックシャンプーとは?

そもそも、オーガニックシャンプーとは普通のシャンプーと何が異なるのでしょうか。

それを知るためには、まずオーガニックという言葉の意味を理解しておく必要があります。巷でよく耳にする「オーガニック」という言葉は、今回ご紹介するシャンプーの他にも食品や繊維など様々な分野で使われている言葉ですよね。

オーガニックとは?

  • 有機栽培されたもの
  • 科学的に作られた費用や農薬などの物質を使用せず有機栽培された素材を使用して作り上げられた製品
  • 農林水産省にJAS認証を受けた食品だけが、「オーガニック」という名称を使える

簡単に説明すれば、オーガニックシャンプーとは着色料・香料・石油由来成分などを使用せずに天然原料のみを使って作られたシャンプーのことを言います。ここで言う天然原料とは主に自然栽培された有機植物を指します。

人工的な成分や物質が含まれていないので、肌が弱い方や健康志向の方、小さなお子さんなど多くの方に安心して使っていただける商品が多く展開されているという特徴を持っており、近年日本でも注目が高まっています。

オーガニックシャンプーはこんな方に特におすすめ

  • 敏感肌で地肌が荒れやすい方
  • 地肌の乾燥に悩んでいる方
  • ナチュラル志向の方
  • 小さなお子さんや高齢の方でも使えるシャンプーをお探しの方
  • 髪質改善がしたい方

とはいえ、オーガニックシャンプーについて調べてみると、同じような項目に「無添加」や「ノンシリコン」や「ボタニカル」などといった様々な種類が存在することが分かります。同じオーガニックシャンプーなのに何が違うのか、それぞれの製品には以下のような違いがあるのです。

無添加 ◆頭皮や髪の毛に対して刺激のない優しい成分で作られたシャンプー(例えば…パラベン・香料・鉱物油不使用など)
◆市販のシャンプーによく見受けられる石油系の界面活性剤(硫酸塩〜)ではなく刺激の少ないココイルやコミカドなどの界面活性剤を使用されていることが多い
ノンシリコン ◆ヘアケア剤によく使用されるシリコン(肌触りを滑らかにする成分ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンなど)不使用のシャンプー
◆頭皮への負担軽減、パーマやヘアカラーなどの持続力増加などの効果がある
ボタニカル ◆「ボタニカル」=植物由来という意味を持つことから、植物由来の成分やエキスを配合したシャンプーのことを指す
◆「ボタニカルシャンプー」=「オーガニックシャンプー」ではないのでその点のみ注意が必要

日本でも一般的に認知度が高くなったオーガニックシャンプーではありますが、実は注意しておきたいポイントが一つ存在します。それは日本国内におけるオーガニックシャンプーの規定に関するものです。

海外発祥のオーガニックシャンプーは、未だ日本でその品質を認証する機関がありません。したがって現状では、正式な形としてオーガニック製品の認定ができないという状態にあります。

オーガニックシャンプーのメリット・デメリット

オーガニックシャンプーのメリット

そんな安心安全なオーガニックシャンプーを使うと得られるメリットは大きく分けて4つあります。

オーガニックシャンプーを使うメリット


  1. 化学物質によるアレルギー反応や肌トラブルが起きにくい
  2. 植物由来成分でフケやかゆみ対策
  3. 頭皮を根元から保湿し乾燥から守る
  4. 地球に優しい成分でエコに貢献

以下で1つずつ順番に詳しく見ていきましょう。

①化学物質によるアレルギー反応や肌トラブルが起きにくい

まずは、化学物質によるアレルギー反応や肌トラブルが起きにくいという点です。オーガニックシャンプーは前述した通り、化学物質などの人工的な成分の使用が控えられており、代わりに植物性の成分を多く含んでいるという特徴があります。

その為、肌の負担になりやすい刺激物(カチオン界面活性剤やタール系着色料など)が少なく、頭皮の健康をしっかりと守りながら余分な汚れや皮脂を落とすことが可能です。

②植物由来成分でフケやかゆみ対策

2つ目は、植物由来成分でフケやかゆみ対策ができるという点です。乾燥・皮脂の過剰分泌などが主な原因となり発生してしまう頭皮のフケやかゆみ。放っておくと、せっかく良い香りのシャンプーやコンディショナーを使って洗っても、どことなくさっぱりしなかったり、匂いが気になってしまったりします。

そんな地肌の悩みに効果的なのが、オーガニックシャンプーの主要成分でもある植物由来の物質たちです。特によく配合されているハーブなどは殺菌作用と抗炎症作用が非常に高い植物としても知られており、かゆみや匂いの元となる雑菌の繁殖を予防してくれる効果があります。

③頭皮を根元から保湿し乾燥から守る

ノンシリコンのオーガニックシャンプーはキシキシしていて乾燥しやすいイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、近年はそんなオーガニックシャンプーのイメージを覆してくれるようなオイル配合のオーガニックシャンプーも作られています。

中でも植物性オイル配合のシャンプー、特にアルガンオイルやホホバオイルなどを配合しているシャンプーは保水・保湿作用共に非常に高い効果を発揮してくれます。

また、植物性オイル配合のシャンプーはノンシリコンでありながらもごわついた髪を艶のある滑らかな状態へケアしてくれる効果も期待でき、毛量が多くて髪の広がりが気になっているという方にもおすすめです。

④地球に優しい成分でエコに貢献

シャンプーに関わらず私たちの生活排水は下水処理場に流れていきますが、その生活排水はトイレなどの排泄による屎尿と、その他の雑排水の2つに分けることができます。シャンプーやコンディショナーなどのお風呂場で使用する生活排水は後者の雑排水に当たると言えるでしょう。

一見すると、屎尿の方が環境に悪いような印象を持ってしまいがちですが、実は、自然により悪い影響を及ぼしているのは雑排水の方なのです。

シャンプーを含め多くの化学物質を含んだ製品をそのまま垂れ流しにしていては、環境に優しいとは言えませんよね。その点、環境にも害のない有機栽培の自然成分で構成されているオーガニックシャンプーであれば人体にはもちろん、地球環境にも優しいのです。

オーガニックシャンプーのデメリット

続いてはオーガニックシャンプーを使うことで想定されるデメリットです。

新しいものに挑戦する際はメリットや効果だけでなく、その製品を使うことによって考えられるデメリットにもきちんと目を向けておくようにしましょう。

オーガニックシャンプーを使うデメリット


  1. 使用感があまり良くない
  2. 価格設定が高め

①使用感があまり良くない

中身の成分にこだわって髪や頭皮に優しい作りになっている分、洗い上がりの指通りやツヤ感などの表面的な仕上がりがあまり良くないという製品が多く見られるのはオーガニックシャンプーを使う上で感じられるデメリットの1つです。

性質上、表面的な仕上がりの綺麗さにはあまり重きを置いていないので仕方のない部分ではありますが、市販のシャンプーによく配合されている添加物の使用が控えられているので、使った直後は物足りなさを感じる方も多くいらっしゃいます。

②価格設定が高め

一般的に、市販のシャンプーに比べるとオーガニックシャンプーの価格設定は高めに設けられていることが多いです。これは製作時に発生するコストの差と考えるのが妥当でしょう。

肌に優しい成分を使って作られているオーガニックシャンプーは、どうしても素材や製造方法の面で手間がかかっていることが多く必然的にコストも上がってしまいます。

オーガニックシャンプーの選び方

オーガニックシャンプーのメリット・デメリットがしっかり理解できたところで、ここからはオーガニックシャンプーの選び方について詳しく解説していきたいと思います。

オーガニックシャンプーの選び方のポイント


  1. 洗浄成分で選ぶ
  2. その他の配合成分で選ぶ
  3. 価格で選ぶ

①成分から選ぶ

オーガニックシャンプーを選ぶ際に注意しておきたいのは、ズバリ、配合されている成分です。

日本で発売されているオーガニックシャンプーは、もともとこの成分や物質を使って作られているものという定義が存在しません。したがって、製品ごとに配合されている成分は様々ですし、その種類の多さも多種多様。

より自分の髪質や悩みに即したシャンプーを見つけるためには、どんな成分が配合されているのかを自分自身でしっかりとチェックする必要があるでしょう。

今回はその中でも多くの製品に使われている主な成分をご紹介するので、シャンプー選びをするときに是非役立ててみてください。

 

ココイル〜 ◆保湿力に優れたアミノ酸系の成分
◆非常に刺激性が低く、髪・頭皮全体を通してケアができる万能成分
◆中でも細い髪や猫っ毛などの毛質と相性が良い
ベタイン〜 ◆低刺激性成分でありながらも適度な洗浄力を持つ
◆髪のばらつきや広がりを抑える効果があり、全体的にしっとりとしたまとまりになる
メチルアラニン〜 ◆洗浄力が優しく敏感肌にも安心して使用できる
◆この成分が入っているものはオーガニックシャンプーの中でもかなり泡立ちが良いタイプ
◆さっぱりとした洗い上がり
メチルタウリン〜 ◆艶のあるしっとりとした仕上がりになる
◆くせ毛や剛毛と相性が良い
◆髪・頭皮全体のケアができる
サルコシン〜 ◆高い修復力で毛先・頭皮のダメージケアに最適
◆毛量を多く見せたい・髪がペッタリとしていてボリュームが欲しい場合におすすめ
◆さっぱりとした洗い上がり

②価格から選ぶ

比較的高めの値段設定がされている製品が多いオーガニックシャンプーではありますが、製品によって価格は様々です。他私たちは日頃買い物をする際、高い商品ほど高品質なものだと無意識のうちに認識しているところがありますが、オーガニックシャンプーに関しては一概にそうとも言い切れません。

自分にぴったりのオーガニックシャンプーを選びたいのであれば、単純に高価なものを選ぶのではなくご自身がそのシャンプーに求める効果や成分がきちんと配合されていることを確認した上で適切な価格のアイテムを選ぶようにしましょう。

③香りから選ぶ

いくら成分が良いものでも、苦手な香りのするシャンプーを毎日使い続けるのはしんどいですよね。オーガニックシャンプーを選ぶ際は、どんな香りがするのかにも着目してみるのがおすすめです。

オーガニックシャンプーも市販のシャンプーと同じように、ハーブ系・フローラル系・柑橘系など、アイテムによって様々な香りがあります。香料は人工的な香りのするものではなく、天然香料などを使っているので、キツイ香りが苦手な方でもナチュラルに楽しむことができるでしょう。

バスタイムは1日の締め括りをする自分だけの空間でもあります。好みの香りを選べば、リラックス効果も一気に高まること間違いなしです。

 

コスパ最高!オーガニックシャンプー人気ランキング

お待たせいたしました!それではここからは、コスパ抜群のおすすめオーガニックシャンプーをご紹介していきます。先ほどお伝えしたポイントを踏まえた上で、それぞれの商品の特性や成分などを見比べながら1つずつ丁寧に見ていきましょう!

①オレンジシャンプーオーガニック

価格/内容量 4,320円(+税)/ 720ml
キャンペーン価格 3,740円(+税)
主な洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン
主な美容成分 コミカドDEA
全成分

水、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、BG、ジラウレス-10リン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリミノジプロピオン酸Na、オレンジ油(オーガニック)、リモネン、ウンシュウミカン果皮エキス、ヒバマタエキス、ホホバ種子油(オーガニック)、ゴマ種子油(オーガニック)、パンテノール、オランダカラシエキス、ローズマリー葉エキス(オーガニック)、イチョウ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、カンゾウ根エキス、アロエフェロックス葉エキス、セージ葉エキス(オーガニック)、ビルベリー葉エキス(オーガニック)、ラベンダー花エキス(オーガニック)、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニク根エキス、トコフェロール、エタノール、フェニルトリメチコン、ポリクオタニウム-10、ステアラミドエチルジエチルアミン、フェノキシエタノール、メントール、ツバキ種子油、サザンカ油、コメヌカ油(イノシトール)、グリチルリチン酸2K、スクワラン、クエン酸

香り 天然オレンジのナチュラルな香り

天然オレンジオイルの酸味漂う爽やかな香りが特徴のこちらのオーガニックシャンプーは、厳選された約30種類もの天然由来成分を配合した贅沢なアイテムです。発売開始から20年が経った今も性別・世代を問わず多くの方に愛されています。

地肌に負担をかける強い洗浄成分を配合していないので、優しい泡立ちで頭皮をケアしながら汚れを落とすことができますよ。

合成香料・合成色素・鉱物油どれも共に不使用且つパラベンフリーなので、健康志向の強い方や自然派志向の方にも安心して使えます。

おすすめポイント

  • 約30種類の天然由来成分配合
  • 性別・世代問わず使える
  • 優しい泡立ちで低刺激

+ 口コミを見る

楽天でいつも買っています。
【52歳/乾燥肌】
楽天でいつも買っています。多分高いから敬遠されるかも知れませんが、他のシャンプーと比べると、髪の毛がフワフワになって、1日ずっと持続します。髪の毛のさらさら感がとても気に入っています。10年以上使い続けています。オレンジシャンプーはいろいろ売っていますが、SCOS(エスコス)が本家だと思います。
頭皮トラブルが起こりにくくなりました。
【39歳/乾燥肌】
頭皮トラブルが起こりにくくなりました。また、使っているうちに髪の毛のコシが強くなりました。オレンジのにおいも大好きです。
ずっと使い続けると思います!
【43歳/敏感肌】
4ヶ月前からから使用しています。
脂性で夏から冬にかけて抜け毛がひどくて、少しでもふんわりするなら試してみようと思い購入しました。使い続けてみて、以外なところに変化があり驚いています。それは髪の癖がマシになった事です。
ちょうど使用したあたりの髪の伸びたところから癖があまりなくなって生えてきているんです。これには驚きました。
洗い上がりはふんわりします。
私ぐらいの脂性だとやっぱりすぐにベタベタ感が出てしまうけど他のシャンプーには戻れません。ずっと使い続けると思います!

購入先

②ココナチュラシャンプー

価格/内容量 1,800円(+税)/ 400ml
主な洗浄成分 ココベタイン、アルギニン
主な美容成分 コミカドDEA
全成分

水、ココベタイン、ヤシ脂肪酸K、塩化Na、コカミドDEA、アルギニン、EDTA-3Na

シンプルで無駄のないパッケージが目を惹くこちらのシャンプーはシリコンフリーのアイテムです。シリコンとは、酸素・ケイ素が結びついてできた合成樹脂のことを指し、一般的にはコーティング剤として様々な製品に広く使用されています。

シャンプーを使った後、指通りがなめらかでスルスルとした感触になるのは主にこのシリコンが成分の中に配合されているから。シリコンは、主に毛先の外部を囲うキューティクルを保護するために使われています。

しかし近年では自然派志向の方の増加傾向に伴って、このシリコンを配合せずに作ったノンシリコンシャンプーというものも主流となってきています。ノンシリコンになることでよりシャンプー後の髪が軽やかでさっぱりとしたり、髪全体にボリューム感が出てふんわりとした洗い上がりになる傾向があると言われています。

おすすめポイント

  • シンプルなパッケージ
  • シリコンフリー
  • ふんわりとしたボリューム感が出る

+ 口コミを見る

またリピしたいです。
【36歳/敏感肌】
このシャンプーにしてから頭皮の痒みが氣にならなくなりました。またリピしたいです。
頭皮の弱い方にはぜひ使ってみて頂きたい一品です。
【43歳/敏感肌】
カラーリングが出来ないくらい頭皮が荒れてしまった時に美容院で勧められて以来、使い続けています。
洗い上がりはふんわり、サラサラ。流す時も、軋みを感じることはありません。
年齢のせいか気になり始めていた髪のコシとボリュームの減りも、あまり感じなくなりました。
取扱店が少ないのが難点ですが、頭皮の弱い方にはぜひ使ってみて頂きたい一品です。
色々試してきた中でこれが一番気に入りました。
【35歳/乾燥肌】
夏は汗と皮脂で頭皮湿疹、冬は乾燥で頭皮湿疹。石鹸シャンプーやアミノ酸系シャンプー色々試してきた中でこれが一番気に入りました。
泡立ちはまあまあ。石鹸シャンプーと同じくらい。ボブの長さで1プッシュ使っています。
流した後キシキシしますが、同ラインのトリートメントでしっとりさらさらになります。
お値段も続けやすい価格。

購入先

  • 市販:店舗取り扱いなし
  • 通販:Amazon楽天
  • 最安値:公式通販1800円

③product Shampoo

価格/内容量 1,850円(+税)/ 240ml
主な洗浄成分 ヤシ油アルキルグルコシド
主な美容成分 パンテノール、クエン酸
全成分

水、ヤシ油アルキルグルコシド、タンジェリンエッセンシャルオイル、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アメリカヤマナラシ樹皮エキス、パンテノール、クエン酸

大人気のオーガニックコスメブランドからはこちらのシャンプーをピックアップしてみました。上質な素材だけを厳選し、7つの天然由来成分のみで仕上げた非常にシンプルなオーガニックシャンプーです。

汗や皮脂から気になる頭皮の匂いまで全てケアしてくれる優れもので、毛先までしっかりとハリとコシを与えてくれると言われています。

直毛からクセ毛、カラーリングを繰り返した髪、パーマをかけている髪、全ての髪タイプに対応可能なので髪の毛のオシャレを楽しみながらもしっかりとケアしてあげることができるでしょう。

おすすめポイント

  • 7つの天然由来成分配合
  • ハリ・コシを与えてくれる
  • カラーリングやパーマ済みの髪にも使える

+ 口コミを見る

成分重視の方に本当にオススメです。
【32歳/脂性肌】
7つのオーガニックな原料しか使用しておらず、余計な成分は一切無しに惹かれてコスメキッチンで発売前に購入。
シャンプーはマンダリン他が入った良い馨りで、しっとりさらり。1円玉程度で充分ロングヘアにも使え、地肌もマッサージ出来ます。コンディショナーを忘れた位しっとりさらり。確り濯いで下さい。
コンディショナーは少し苦味の有るカラメル寄りな馨り、良い馨りと迄は思わないけど、地肌もマッサージ出来るし、余計な成分が無いので良し。
ベタつかず直ぐに流してもしっとりさらり。何拠り、3ヶ月以上使用してますが、コスパ良いです!未だ1/3は残っています。
此れを使用した翌日、シャンプー変えた?と言われました。ツヤが全然違うと。
成分重視の方に本当にオススメです。
10本はリピートしてます。
【29歳/敏感肌】
主にシャンプー使用。
私の場合ロングヘアで手のひらに500円玉程度出して泡立てるとちょうどいいです。
流すときの水圧で勝手に髪が整うので、ドライヤーと手櫛で十分艶が出ます。コンディショナーも一緒に購入しましたが、毛先以外につけると若干ベタついた仕上がりになってしまったので、ほとんど使ってません。
自分の基準が、手や体に付いても荒れない、自然派でもそこまでキシキシしないだったので、他の製品に浮気しつつ、10本はリピートしてます。
マンダリンオレンジの香りが良く癒されます。
【38歳/混合肌】
友達に勧められて使用開始。もう何本かリピートしてます。
シャンプーだけでも潤うし、オーガニックなのに泡立ちがよくきしまない印象。
マンダリンオレンジの香りが良く癒されます。
しっかりブラッシング お湯で洗いそれからシャンプーがおすすめです。

購入先

④オルモニカ スカルプケアシャンプー

価格/内容量 1,680円(+税)/ 550ml
主な洗浄成分 コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン
主な美容成分 コカミドDEA、ホホバ種子油
全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、塩化Na、ココイルグルタミン酸Na、オリーブ油*、シア脂*、ホホバ種子油*、ヨーロッパキイチゴ種子油*、ヒマワリ種子油*、ゴマ油*、ラベンダー油*、ダマスクバラ花油*、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、ローズマリー油*、キュウリ果実エキス*、セイヨウサンザシ果実エキス*、セイヨウノコギリソウエキス*、セージ葉エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、カニナバラ果実エキス*、ビルベリー葉エキス*、ラベンダー花エキス*、ローズマリー葉エキス*、セイヨウハッカ葉エキス*、トウキンセンカ花エキス*、ビワ葉エキス、カンゾウ葉エキス、ハトムギ種子エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、カンゾウ根エキス、ムクロジエキス、キラヤ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ビサボロール、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、サボンソウ葉エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ビルベリーエキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、オリーブ葉エキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、エチドロン酸4Na、クエン酸、プロパンジオール、BG、エタノール、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸Na、香料(*オーガニック成分)

20種類のオーガニック成分と30種類の天然由来成分の計51種類にも及ぶ植物性成分の使用で、髪と頭皮への負担を徹底的に配慮して作られたのがこちらのスカルプケアシャンプーです。

モチっとした濃厚な泡立ちで頭皮を優しく揉み込めば、余分な汚れや皮脂を綺麗に洗い落としてくれるだけでなくマッサージのような心地よさが体感できるでしょう。

シリコン不使用ではありますがオーガニックオイルを配合しているので、洗い上がりもしっとりとなめらかなのが嬉しいポイントです。

おすすめポイント

  • 51種類のオーガニック成分と天然由来成分配合
  • シリコンフリー
  • もっちりとした濃厚な泡立ち

+ 口コミを見る

ツヤツヤサラサラになりました。
【277歳/乾燥肌】
シャンプーは水っぽいテクスチャで泡立ちもモコモコ!とはならず泡立ちがあまり良くないように感じましたが、洗い上がり良いです。
トリートメントも髪に付けた時はあまり潤いが無い印象でしたが、乾かしたらノンシリコンなのにきしみが無く、ツヤツヤサラサラになりました。
硬い髪質で多毛なので軋んだり逆にベタついてしまい中々合うシャンプーが見つかりませんでしたが、こちらはかなり髪に合いました!
洗い流した後の指通りも良いです。
【33歳/混合肌】
シャンプーは少量で十分に泡立ち、洗い流した後の指通りも良いです。シャンプー、トリートメントともにとても良い香りです。乾かした後の髪もふんわり軽くサラサラに仕上がり、気に入りました。
ずっと使い続けると思います!
【44歳/普通肌】
頭皮に優しいシャンプーを探して使ってみました。
毎日洗うにはこれぐらいが私には良いかも。
くせ毛でごわつきがちなまとまりのない髪でもある程度落ち着きました。
シャンプーはサラサラしたテクスチャー。トリートメントもノンシリコンでそんなにこってりはしてません。

購入先

  • 市販:バラエティショップ・ドラッグストア
  • 通販:Amazon楽天公式通販
  • 最安値:公式通販1680円

⑤ザパブリック オーガニックスーパーバウンシー精油シャンプー

価格/内容量 1,580円(+税)/ 480ml
主な洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、コミカドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa
主な美容成分 コカミドDEA
全成分

チャ葉水、コミカドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、マンダリンオレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ油、レモン果皮油、パルマローザ油*、カミツレ花油、加水分解ダイズタンパク、加水分解コメタンパク、テオブロマグランジフロルム種子脂、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クインスシードエキス、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、オクラ果実エキス、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、ユチャ種子油、ポリクオタニウム-10、ルリジサ種子油*、カエサルピニアスピノサガム、アサイヤシ果実エキス*、BG、バニラ果実エキス*、ステアラミドプロピルジメチルアミン、レモングラス油、安息香酸Na、ラバンデュラハイブリダ油、クエン酸、フィチン酸、グレープフルーツ果皮油、塩化Na、アオモジ果実油、水酸化K、ヒロハラベンダー花油、EDTA-2Na、メリッサ葉油、ソルビン酸K、タチジャコウソウ花/葉油、酸化銀、ティーツリー葉油、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、トコフェロール、ユーカリ葉油、リンゴ酸ジイソステアリル、キュウリ果実エキス*、リンゴ酸、コリアンダー果実油、アルギニン、セイヨウハッカ油 * オーガニック原料

高い保湿力で様々なストレスを受けた現代人の髪を優しくケアしてくれるこちらのシャンプーは、豊潤なアミノ酸配合で刺激性はかなり低めに作られています。

マンダリンオレンジとゼラニウム精油を掛け合わせた柑橘系のさっぱりとした香りが、頭皮や毛先だけでなく疲れた心まで一緒にリフレッシュしてくれます。

洗い上がりはとてもしっとりとした瑞々しさがあり、髪の根元までしっかりと保湿成分が染み込んでいるのがよく分かります。

おすすめポイント

  • 高保湿のアミノ酸系シャンプー
  • 柑橘系の香りでリラックス効果
  • しっとりとした瑞々しい洗い上がり

+ 口コミを見る

美容室帰りのような仕上がりでした!
【25歳/乾燥肌】
テクスチャはシャンプー、トリートメントと共に、サラッとした感じですが、洗い上がりはすっごくしっとりします。
そして、香りも程よく残り、髪自体も軽くなり、サラサラになり、美容室帰りのような仕上がりでした!
以前、自分の好きなYouTuberさんが使っているのを見て、購入したのですが、これは当たりです。だが、匂いは好き嫌い分かれると思うのですが、私はめちゃくちゃ好みでした!
オーガニック系シャンプーの中でダントツ1番!!
【35歳/乾燥肌】
今まで使用してきたオーガニック系シャンプーの中でダントツ1番!!
ふわっと香るオレンジとフローラルの香りが上品で好きです♪
髪のまとまりもよく、毛先のダメージも気にならなくなりました!!
ピンクも使用しましたが、香りもこっちの方が好きでした。
洗浄力も強過ぎず、自分に合っている
【23歳/敏感肌】
マンダリンオレンジとゼラニウム精油を配合しているため、爽やかで落ち着いた香りを楽しむことができます。
特にこの時期は頭皮の乾燥も気になるのですが、こちらの商品は洗浄力も強過ぎず、自分に合っているように思いました。

購入先

  • 市販:バラエティショップ・ドラッグストア
  • 通販:Amazon楽天公式通販
  • 最安値:公式通販1580円

【まとめ】ヘアケアはシャンプーから見直そう!

いかがでしたか。今回はコスパ最高のオーガニックシャンプーの魅力をたっぷりとご紹介させていただきました。

オーガニックシャンプーは高価なものからプチプラのアイテムまで様々な価格帯で多くのメーカーから販売されていますが、選ぶ際何よりも重要なのはその商品にどんな成分が配合されているのかということです。

ご自身の髪質や悩みより効果的なシャンプーを見極めるためにも、どのような成分がどのような効能を持っているのかをしっかりと把握しておくのが大切ですね!

地肌や髪は私たちが思っている以上にとてもデリケートで敏感です。相性のいいオーガニックシャンプーを見つけて、髪のオシャレを楽しむと同時にきちんとヘアケアに力を注いでいきましょう。

  • この記事を書いた人
hana

hana

韓国ビューティー大好きなコスメヲタクです♪好きな韓国コスメブランドは数知れず…! 高校生の時にハマった当時流行中のオルチャンメイクをきっかけに、韓国美容に目覚めました!最近はKPOPアイドルのスタイリングを参考に、日々韓国女子の可愛い♡を独学で勉強してます!

-ヘアケア

© 2021 美肌ウォーカー - ともに歩く、私とスキンケア。