3児の母ミキティ、ガサついた産後の肌ケア「最短の“時短”って素肌が綺麗なこと」

2020年7月6日

2020年の1月に、第3子である娘さんを出産された“ミキティ”こと藤本美貴(ふじもとみき)さん。

ご自身のInstagram(@mikittyfujimoto)やYouTube(ハロー!ミキティ)では、旦那さんの庄司智春さんと一緒に子育てをしている様子や出産体験談などの動画がアップされており、日々子育てに奮闘されている様子が伺えます。
 
 
そんな3児のママの一面を持ちながらも、アイドル時代と変わらない美貌を保ち続けている藤本美貴さん。

「子育てに追われて、エステもパックもできなくて。やっぱりスキンケアの時間は減りましたね」そう語る藤本美貴さんが一体どのように美肌を保たれているのか、気になるところですよね。今回は、藤本美貴さんのスキンケアの秘訣についてお話しをお伺いさせていただきました。
 
 
▼藤本美貴さんのプロフィール

藤本美貴(ふじもと みき)
1985年2月26日生まれ(35歳)北海道滝川市出身
女性アイドルグループ・モーニング娘。OGメンバー。ミキティの愛称で呼ばれ、現在はタレントやYouTuberとして活躍中。

実は悩んでいた、産後の肌トラブル

ー独身時代と比べて、自分の時間よりもお子さんと共に過ごす時間を優先することが多くなったことと思います。そんな中でも美肌を保ち続ける秘訣はありますか?また、出産後にお肌の変化はありましたか?

私、もともと肌は強い体質で。10代の頃もニキビ肌になったことがなくて、肌トラブルで悩まされた経験がほとんどなかったんです。

ミキティが肌事情について喋っている様子

でも、やっぱり30歳を超えた出産後の肌は違いました。思春期にニキビが出なかった私でも、顎あたりにポツポツとニキビができてきて。肌もガサガサでした。あっニキビじゃなくて吹き出物になるのかな(笑)。

子供が一人二人増えると時間はどんどんなくなりますからね。エステに行く時間もないし、パックもできない…。最初の子が生まれてしばらくは、「あれっ化粧水いつやったっけ」?って感じでした。

ミキティが微笑んでいる画像

だから次女が生まれてからは、せめて基本的な化粧水と乳液の2つは頑張ろうと心がけました。保湿を頑張ると、自然と肌が戻ってきたんです。やっぱり保湿って大事なんだなって思いましたね。

子育てと年齢に合わせたスキンケアの両立

ミキティが語りかけている様子

子育てをしている現在はとにかく「時短!時短!!」って日々時間に追われてます(笑)。私のスキンケアにおける時短は、ステップを省くことです。
 
 
それでいうと、オールインワンを使っていた時期もありました。

良いオールインワンがたくさんあることも知っていたのですが、私の中で「もうひとつ欲しいな」っていう気持ちがどこかにあって。「オールインワンってどうなんだろう?」とずっと自分の中で思いながら使ってました。
 
 
やっぱり年齢を重ねて生きてるじゃないですか、こう30代40代って。だから今までの化粧水だけじゃなくって、何か“もうひとつ”が必要になるんです。

それが今回のSONOMAMA MADE(ソノママ メイド)に繋がるポイントです。

ソノママメイドの商品画像

藤本美貴さんがアンバサダーを務める肌育エイジングケアブランド「SONOMAMA MADE(ソノママ メイド)」。

SONOMAMA MADE(ソノママ メイド)の乳液に含まれるヒト幹細胞培養液やスキンフローラの「顔にいる菌を育ててくれる」ってところが、私が欲しい「もうひとつ」の機能をしてくれるんです。

しかもSONOMAMA MADE(ソノママ メイド)は化粧水と乳液の2ステップで満足できるので、嬉しいですよね。

ー美肌菌とも呼ばれる今美容業界大注目の「スキンフローラ発酵液」や、最新の「再生医療技術」を取り入れたSONOMAMA MADE(ソノママ メイド)、実際使ってみてお肌の変化はありましたか?

うん、おかげでやっぱり肌が違いますね。

30代に入ってから、化粧水が1回で入らないなって感じてたんですけど、それがなくなりましたね。

ミキティがスキンケア事情について話している様子

あと、前まではお風呂上がりに化粧水・乳液をつけても、夜12時〜1時ぐらいに寝ようかなってときには「あれ水分どこいった?」って肌が乾燥してたんですよ。

だけど今は、寝る前になってもすごくしっとりしてるんです。さらさらなのに凄いな〜と思いました。

子育てもスキンケアも無理をしない、自分そのままに

私、子育てをしていてもストレスが溜まらないんです。

きっと、そのときそのときで発散するからじゃないですかね。子供にむかついたら子供を怒るし。上の子は8歳と5歳になったので疲れたときは、「はいもうママ終わりです。自分でやってください」って言います(笑)。

我慢もしないから溜まらないんです。そのままです。

ミキティが微笑んでいる様子

できるだけナチュラルにいきたい、それが今回のSONOMAMA MADE(ソノママ メイド)のテーマだったりもします。結局最短の「時短」って、肌そのものが綺麗なことなんじゃないかなとも思うんです。
 
 
よくスペシェルケアって何してますか?って言われるんですけど、今は本当にSONOMAMA MADE(ソノママ メイド)で生きてます。他に使ってないもん、だって。

日焼け止めですらベタベタして嫌になってきちゃって「もういいや」って、本当に一番暑いときに塗ってなかったりするくらいですから。

クレンジングをちゃんとする、保湿をちゃんとする。
それが私のスキンケアの全てです。
 
 
▼取材協力
藤本美貴さん

▼紹介した商品
藤本美貴さんがアンバサダーを務める肌育エイジングケアブランド「SONOMAMA MADE(ソノママ メイド)

SONOMAMA MADE

ソノママメイドの乳液状美容液と化粧水の画像

化粧水 120ml
単品価格:10,450円(税込)

乳液状美容液 120ml
単品価格:10,450円(税込)

セット商品
定期初回:4,378円(税込) 79%OFF

※2回目から24%OFFの14,500円(税別)

▷公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人

あおい。

【コスメコンシェルジュ取得 / 化粧品検定1級取得 / JNAネイル検定1級取得 / ジェルネイル検定初級取得】 高校卒業後ネイルサロンに勤務。その後、経験を生かしてWEB業界へ。美容ライターとして化粧品検定を取得し、コスメコンシェルジュとして活動中。

-コラム
-, , , , ,

© 2021 美肌Walker