洗顔固形石鹸のおすすめランキング!肌質に合う種類や使い方も解説

2020年10月14日

先におすすめ商品の解説を見る

洗顔用の固形石鹸は環境や肌に優しいというメリットがあり、ここ数年でおすすめされることが増えてきています。

とはいえ、普段は洗顔フォームを使っている人にとっては、洗顔石鹸はハードルが高く感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、初心者でも分かりやすいように、あえて洗顔用に固形石鹸を使うメリットや特徴、種類、おすすめの洗顔石鹸やその使い方までを丸っとまとめてみました。

編集部
肌に優しく、悩みやトラブルを解決してくれる洗顔石鹸をランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

洗顔用の固形石鹸とは?メリットや特徴

洗顔用固形石鹸のメリットや特徴

洗顔用の固形石鹸は、木の実など天然の油脂を原料として作られている汚れ落としのためのアイテムです。

洗顔石鹸は特に洗浄力がマイルドで肌に優しい作りとなっていて、保湿力がしっかりしているものも多めです。

固形石鹸を使って洗顔することで、どんなメリットや肌の変化があるのかをまずはチェックしてみましょう!

洗顔用の固形石鹸は肌や環境に優しい

固形石鹸のほかにも、洗顔のためのアイテムはたくさんあります。

  • チューブタイプ
  • ジェルタイプ
  • パウダータイプ
  • 泡タイプ
  • ミルクタイプ

しかし、これらの洗顔フォームと固形石鹸は原材料が異なり、汚れを落とすメカニズムは全く違うということは知っていましたか?

肌と環境に与える影響も大きく変わるため、自然派や肌に負担をかけないコスメを使いたい人は洗顔石鹸を選ぶ人が多いのです。

固形石鹸と顔料フォームの違い

  • 固形石鹸
    …天然由来の成分で作られている洗顔料。性質はアルカリ性で、弱酸性の皮脂汚れを中和させることで肌をキレイに保つ。
  • 洗顔フォームなど
    …石油などを原料とした合成界面活性剤が汚れを落とす洗顔料。手軽に使える反面、肌への負担が大きめだったり、排水が環境に悪影響を及ぼしやすいリスクがある。

掃除や台所用の商品ならパッケージに「合成洗剤」と表記されるのですが、洗顔石鹸など肌に使う石鹸の場合は書かれないため、見分けるときは注意が必要です。

洗顔用の固形石鹸と洗顔フォームの成分表示の違い

洗顔フォームの成分表記には、様々な合成成分の名前が書いてあります。

編集部
洗顔石鹸の場合は成分表示に必ず「石けん素地」の表記がされているので、探してみましょう。

固形石鹸は肌トラブル改善に効果的

天然成分由来の固形石鹸は、肌への負担をおさえながら汚れを落とすことが可能です。

洗顔フォームはしっかりすすいだつもりでも、微量の合成界面活性剤が肌に残ってしまいがちなので、敏感肌の方は特に洗顔石鹸の使用がおすすめです。

また、長年同じ肌の悩みを抱えていて”色々試したけど良くならない…”という人もぜひ、洗顔石鹸を試してみることをおすすめします。

ターンオーバーが整い、肌トラブルの改善に一役買ってくれますよ。

肌トラブルの原因って?

敏感肌の方に肌トラブルが起こるのは、肌に合わない成分が使われていることが原因の場合がほとんどです。

すでに化粧品選びの際はアルコールフリーや添加物不使用などの表記を目安にしている人も多いと思いますが、洗顔料選びでも気をつけてみてください。

編集部
石油由来の洗顔フォームはそれ自体が刺激物となりかねないため、肌に優しいとうたっている商品でもトラブルが起きる可能性があります。

さらに、乾燥肌や脂性肌の方でも、洗顔で汚れと合わせて肌に必要な皮脂まで落としてしまい、トラブルが起こっているケースもあります。

洗顔フォームが原因で起こる肌トラブル

  • 肌の乾燥による毛穴の開き・たるみ・シワ
  • 過剰な皮脂分泌によるテカリ・ニキビ・黒ずみ毛穴
  • ターンオーバーの乱れによるシワ・シミ・くすみ・毛穴詰まり

良かれと思って使っている洗顔フォームが、かえって肌に負担をかけているケースも珍しくはありません。

肌トラブルを改善したいなら、天然成分由来の固形石鹸で洗顔するのがベストです。

編集部
さらに、今は1年を通してマスクをしていますよね。洗顔フォームと合わせてのW刺激は何より避けたいところです!

肌に優しく汚れもしっかり落とす固形石鹸

強い洗浄成分を使っていなくても固形石鹸がきちんと汚れを落としてくれるのは、酸性の皮脂汚れに対してアルカリ性の成分を使うからです。

天然の成分で界面活性が行えるので、洗顔フォームなどより肌への負担を抑えられます。

界面活性とは?

本来混ざり合わない油分と水分を親和させ、洗い流しやすくする作用のこと。

石鹸は、紀元前から使用されてきた歴史のある日用品です。

対する合成界面活性剤を使用した洗剤類は、20世紀になってから発明された新しい製品です。

手軽に作れて使いやすい反面、人や環境へのダメージは未知数となっています。

”弱酸性のソープ”など、様々な研究や技術開発によって負担の少ない商品は開発されてきていますが、合成成分で界面活性を行うには変わりありません。

メリット デメリット
洗顔フォーム ・手軽に泡立てられる
・保管方法がラク
・合成の界面活性剤を含む
・肌トラブルの原因になることも
固形石鹸 ・肌に負担をかけにくい
・環境に優しい
・泡立てにくいものもある
・湿気で溶けやすい
編集部
皮脂汚れは石鹸でも十分に落とせるので、わざわざ負担の大きいものを選ばず、優しく肌を労わってあげることをおすすめします!

製造方法や表記で変わる肌への負担!

石鹸の製造方法や薬機法表示について

固形石鹸は歴史が深いだけに、製造方法には様々な種類があります。

  • 昔ながらの手作業がメインの製法
  • 工業化にともない発明された近代的な製法

ここからさらに細分化されるため少しややこしいのですが、肌質にあった石鹸を選ぶためには外せない知識です。

分かりやすく解説していくので、この機会にそれぞれの特徴やおおまかな工程を知っておきましょう!

製造段階1(石鹸素地作り)

石鹸の製造は原料となる油脂を苛性ソーダと反応させるところから始まりますが、その方法は大きく2つに分かれています。

  • 中和法
  • ケン化法(さらに「釜炊き」「コールドプロセス」へ分岐)

できあがった石鹸素地を固める手順でも「機械練り」と「枠練り」の2パターンに分かれます。

基本的な流れや特徴を紹介するので確認していきましょう。

「中和法」とは?

油脂を脂肪酸とグリセリンに分解してから、水&苛性ソーダを加える方法です。

数時間かつ安価で大量に生産できるため、市販の洗顔石鹸の大半はこの方法が用いられています。

「中和法」の特徴

  • 完成する石鹸には天然のグリセリンが含まれていない
  • 保湿力を補うために合成成分を配合している石鹸もある

編集部
パッケージや公式サイトに製造方法の言及がない商品は「中和法」や「機械練り」で作られていることが多いですよ。

「ケン化法」とは?

ケン化法は古くから伝わる石鹸づくりの手法を活かしたもので、前述したように「釜炊き」と「コールドプロセス」の2パターンに分岐します。

どちらも細かな手順や加減は作り手や材料、環境などによって異なり、経験を積んだ職人さんの技術が必要です。

「釜炊き」の製造方法と特徴

  • 鍋で材料を加熱し、かき混ぜながら塩や苛性ソーダを少しずつ加えて石鹸を作る
  • 冷却時に組織が結合し、溶けにくい丈夫な仕上がりになる
  • 高温になると変質してしまう成分には向かない

「コールドプロセス」の製造方法と特徴

  • 低温ですべての材料と苛性ソーダを混ぜて作る
  • 熱に弱い成分も配合できるのでバリエーションが多彩
  • 製造には手間と時間がかかり、他の製造方法より高価になりがち
  • 湿気で溶けやすい性質もあり、使用後の扱いや保管方法は特に配慮が必要
編集部
釜炊きとコールドプレスの大きな違いはかき混ぜ作業時の温度。どちらも職人さんが手間暇をかけて作り上げる石鹸なので、ハンドメイドのような温かみを感じられますよ。

製造方法ごとの特徴まとめ

「中和法」が最も手軽に作れ、一番手間と時間がかかるのは「コールドプロセス」、中間地点が「釜炊き」で、価格も同様です。

質に関しては好みや製品ごとの差もありますが、「コールドプロセス」が最高で、「釜炊き」が中間、「中和法」はやや劣るものが多めの傾向です。

石鹸の純度や成分のバリエーションも「コールドプロセス」が一番多彩で、「釜炊き」は中間、「中和法」は特色が出にくい石鹸になります。

製造方法による特徴

  • 手間と時間&コスト…中和法<釜炊き<コールドプロセス
  • 石鹸の純度やオリジナリティ…コールドプロセス<釜炊き<中和法
編集部
敏感肌の人はコールドプロセス、乾燥肌や肌トラブルの多い人は釜炊きの石鹸がおすすめ。中和法の石鹸も洗顔フォームと比べると低刺激なものが多いです。
メリット デメリット
中和法 ・安く、早く作れる
・型崩れしにくい
・天然のグリセリンを含まない
・人工的な成分を混ぜることもある
ケン化法 釜炊き ・質、コストが安定的
・溶けにくく扱いやすい
・手間と技術が必要
・熱に弱い成分には不向き
コールドプロセス ・グリセリンを多く含む
・成分を壊さずに配合できる
・手間も時間もかかり高価
・湿気で溶けやすい

製造段階2(成型・仕上げ)

中和法、ケン化法(釜炊き・コールドプロセス)によって作られた石鹸素地は、さらに2種類の方法で成型されます。

次は「機械練り」と「枠練り」の主な製造工程を見ていきましょう。

「機械練り」とは?

「機械練り」の製造工程

  1. 細かく刻んだ石鹸素地に保湿成分などを加え、ローラーで練り混ぜる
  2. 押し出し機で加熱圧縮し、棒状に生成する
  3. 機械でカット、型打ちする
  4. しっかり乾燥させたら完成

主に中和法からの流れで行われることが多い方法で、専用の機械さえあれば大量生産できる方法です。

機械でしっかり練り合わせるので粒子が細かく均一で、なめらかな見た目と泡立ちの良さが特徴的になります。

編集部
ただし、石鹸素地を作る段階で原料に添加物を加えていても成分表記は”石鹸素地”となってしまうため、特に敏感肌の人は注意しましょう。

「枠練り」とは?

「枠練り」の製造工程

  1. 石鹸素地を枠に流し込んでじっくり冷やす
  2. 固まったら枠から外し、カットする
  3. 平らに並べて乾燥・熟成する

枠練りは一つ一つ手作業で行うため手間と時間がかかりますが、そのぶん質の高い固形石鹸ができあがります。

ケン化法からの流れで行われることが多い方法です。

乾燥・熟成は釜炊きが数日間、コールドプロセスでは数十日間行われます。

メリット デメリット
機械練り ・早く大量に作れる
・泡立ちがいい
・石鹸素地の割合が高い
・成分表記から原料が分かりにくい
枠練り ・溶けにくく長持ちする
・石鹸素地以外の成分を多く配合できる
・作るのに時間がかかる
・泡立ちにくい場合もある
編集部
敏感肌の人は枠練り・コールドプロセス、乾燥肌や混合肌の人は釜炊き、手軽に使いたい人は機械練りの洗顔石鹸を選ぶのがおすすめです。

薬機法で分ける種類と特徴

スキンケアアイテムと同じように、洗顔石鹸も含まれている成分やその割合、製造方法などによって「化粧石鹸」「薬用石鹸」と表記することができます。

薬機法とは?

美容成分や薬用成分を含む製品について、有効性や安全性を確保するための法律。
厚生労働省が管轄している。

ただし、薬機法の認可を受けている石鹸のほうが肌に優しいというわけではないので覚えておいてください。

あくまでも、美容成分や薬用成分が基準の範囲内で含まれているということです。

編集部
肌質によっては、認可のない無添加石鹸の方が合っていたり、薬用石鹸は刺激が強すぎて荒れてしまったりすることもありますよ。

薬機法で分ける石鹸の種類

  • 石鹸
    …厚生労働省の基準や許可を取っていないもので、雑貨として扱われる。
  • 化粧石鹸
    …顔や手、身体を洗うための石鹸。薬機法で定められた「化粧品」の基準にそって製造・販売されている。
  • 薬用石鹸
    …「医薬部外品」の基準を満たしたもの。ニキビ対策やデオドラントなど、刺激が強めのものも多い。

また、「純石鹸」という表現を見かけることもあると思います。

純石鹸は”無添加石鹸”と同じ意味でとらえられがちですが、本来は水分や添加物などを除く、純粋な石鹸成分のことを指す言葉です。

純石鹸率の高い石鹸を「純石鹸」「無添加石鹸」と表現することもあるのですが、実際は合成成分を完全不使用と同義ではないので、注意してください。

【早見表】洗顔用の固形石鹸の選び方

肌質や成分で選ぶ洗顔用の固形石鹸

天然成分から作られている洗顔石鹸の成分は基本的にどの肌質にも良い影響を与えるものが多いので、選択肢がありすぎて迷ってしまう人も多いと思います。

まずは自分の肌質をチェックしてみて、紹介する組み合わせを参考に選んでみると失敗しにくいですよ。

あなたはどの肌タイプ?

  • 敏感肌
    …刺激に弱い肌で、化粧品によっては赤みやヒリヒリしてしまう
  • 乾燥肌
    …洗顔後すぐにツッパリを感じたり、日中の肌が乾燥する
  • 普通肌
    …平均的な肌で、大きなトラブルは起こりにくい
  • 混合肌
    …部分的に乾燥ゾーンと皮脂の多い部分があり扱いが難しい
  • 脂性肌
    …皮脂の分泌が過剰で、メイク崩れや毛穴トラブルが多い

生まれ持った体質で肌質は決まりますが、エイジングや生活習慣、生理や妊娠などで肌質が変わることも珍しくはありません

定期的に確認して、石鹸選び方を見直すことも大切です。

肌質や改善したい悩みごとにおすすめの成分をピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

肌質別に相性のいい製造方法

石鹸の製造方法ごとの詳しい特徴は前述していますが、肌質別に分けるとこんな感じです。

肌質別におすすめの製造方法

  • 中和法…普通肌
  • 釜炊き…混合肌・脂性肌
  • コールドプロセス…敏感肌・乾燥肌
  • 機械練り…普通肌
  • 枠練り…すべての肌質

肌に負担をかけるリスクの最も低い「コールドプロセス」は敏感肌や乾燥肌の人に特におすすめです。

「釜炊き」や「枠練り」の洗顔石鹸にも質の高いものは多く、肌の環境を整えたい混合肌、脂性肌さんにピッタリです。

編集部
中和法や機械練りの固形石鹸は扱いやすくてコスパもいいので、肌トラブルの少ない普通肌の人は活用してみてもいいかもしれません。

肌質別に相性のいい石鹸の種類

次は、薬機法の種類ごとにおすすめの肌質や使い方を紹介していきます。

薬機法の種類別

  • 石鹸…すべての肌質
  • 化粧石鹸…敏感肌以外
  • 薬用石鹸…普通肌・混合肌・脂性肌

雑貨扱いとなる「石鹸」は天然成分由来の洗浄・保湿のみなので、あらゆる肌質に合います。

「化粧石鹸」は日常使いもOKですが、安定した効果を出すために色々な成分が入っている場合もあるので敏感肌の人は避けた方が無難です。

医薬部外品である「薬用石鹸」は効果が高い分、副作用のリスクもあるため肌の調子が不安定なときは使用を控えましょう。

編集部
基本的には雑貨扱いの石鹸か、化粧石鹸が無難で十分です。ピーリングや紫外線ケアなどを行いたいときは薬用石鹸を使ってみてもいいですね。

肌トラブル別におすすめの成分

肌トラブルにおすすめの成分

改善したい肌トラブルがある人は、成分で石鹸を選ぶのも一つの方法です。

化粧水や美容液など他のスキンケアアイテムと同じように、保湿効果や抗炎症作用などを持つ成分が配合されているものも珍しくはありません。

使い方はいつも通りの洗顔をするだけと、とても手軽なのも嬉しいポイントです。

おすすめの成分とその効果を6つピックアップしてみたので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

はちみつ|肌の乾燥を改善

昔から親しまれている天然由来の保湿成分です。

しっとりとした洗いあがりと、ほんのり甘い香りが人気です。

セラミド|肌質を改善したい

皮脂はしっかり落としながら、潤いも保ってくれる成分です。

肌質改善やテカリ、毛穴トラブルなどの改善に効果が期待できます。

グリチルリチン酸|ニキビ・肌荒れの改善

甘草由来の薬用成分で、抗炎症作用や免疫調整の作用を持っています。

肌の赤みやニキビなどの肌トラブルを改善してくれる効果があります。

サリチル酸|ニキビ・くすみの改善

ニキビの原因となる菌を除去し、古い角質を落としてくれる薬用成分です。

くすみの改善にも効果が期待でき、洗顔後のスキンケア効果を高める作用もあります。

パームオイル|テカリ・毛穴詰まりの改善

アブラヤシから摂れる植物由来の油分です。

皮脂汚れをしっかり落としてくれるステアリン酸やバルミチン酸を含んでおり、皮脂の分泌量が多めの人にピッタリの成分になります。

アルブチン|シミ・くすみ

マイルドな作用の美白効果が認められている成分です。

シミの元になるメラニンの黒色化を抑えてくれるので、手軽にシミ予防したい人におすすめです。

編集部
いずれの成分も、使用後の保湿ケアも忘れずていねいに行ってくださいね!

コスパや香りも石鹸選びのポイント

洗顔用固形石鹸選びのポイント

固形石鹸は一度に使う量が少ないため洗顔フォームより長持ちしやすいものが多いですが、製造方法や成分によっては溶けやすいものもあります。

ランキングの後に紹介している”正しい石鹸の保管方法”でも石鹸の持ちを良くすることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、石鹸は毎日使うものなので、香りも大切です。

洗顔石鹸の香りとは?

  • 成分由来の香り
  • 植物由来の天然香料
  • 人工香料

無添加の洗顔石鹸には成分由来の香りがついているものが多く、人によっては特有の匂いが苦手という場合もあります。

できればサンプルやミニサイズでお試ししてから、難しい場合は口コミを確認して判断できると良いですね。

中には使いやすくするために花やハーブを利用した天然由来の香りづけをしている石鹸もありますし、大量生産のものには人工的な香料を加えているものもあります。

香料の種類は成分表記で確認できるので、肌荒れしやすい人は特に気をつけてみてくださいね。

おすすめの洗顔用固形石鹸ランキング

編集部
それではいよいよ、紹介してきた石鹸の選び方を目安とした「おすすめの洗顔用固形石鹸ランキング」の発表です。

今回の洗顔石鹸ランキングでは、こんな点を重視して先行してみました。

おすすめの洗顔石鹸選びのポイント

  • 肌に負担をかけずに洗顔できる
  • 肌質やトラブルの改善効果が期待できる
  • コスパがよく継続して使いやすい

おすすめの石鹸だけを集めた総合ランキングなので、肌質や悩みに合わせて選んでみてくださいね。

1位|アレッポからの贈り物

アレッポ石鹸の商品画像

オリーブオイルとローレルオイルの無添加石鹸

価格 550円+税
内容量 200g
製造方法 釜炊き
全成分

オリーブオイル

肌質 乾燥肌・敏感肌
肌トラブル 乾燥・肌荒れ・皮脂の過剰分泌
用途 顔・髪・身体

中東シリアのアレッポで、1000年以上前から特産品として作られてきた石鹸です。

「アレッポの石鹸」は現地の様々な工房で手作りされているため若干の個体差はあるものの、オリーブオイル90%ローレルオイル10%の配合がベーシックとなっています。

オリーブオイルには皮脂と成分構成の似ている「オレイン酸」が多く含まれているため、不要な皮脂を落としながら、しっかり保湿もしてくれます。

乾燥の工程で変色し、表面は茶褐色、内側は深みのある緑色になっているのも大きな特徴です。

アレッポ石鹸のおすすめポイント

  1. オレイン酸で汚れを落としながら保湿もできる
  2. 扱いやすく、コスパもいい
  3. 使ううちに見た目の色が変わり楽しめる

+ 口コミを見る

シリアの石鹸
【37歳/乾燥肌】
乾燥肌なので原料の大半がオリーブオイルという点に魅力を感じて購入しました。
毎年冬にできていた湿疹ができなくなり、効果を実感しています!
もっと安価な石鹸が国産メーカーからも販売されていますが、個人的にはアレッポのほうが安心感もあり好きです。
顔のテカリが良くなりました!
【29歳/脂性肌】
皮脂が多くてすぐ顔がテカる体質なのでピーリングやクレイ洗顔などいろいろ試してきたのですが一向に良くならず、思い切ってナチュラルな石鹸に変えてみたところ私にはピッタリでした!
いままでのは色々落としすぎていたのかな、と思います。
独特の油粘土みたいな匂いがするので最初は辛かったですが、使い続けるうちに慣れてきました(笑)
何年も使っています
【33歳/普通肌】
ボディソープをやめて石鹸にしようと思って使い始めたのが始まりでした。
その後、洗顔にも使えると聞いたので洗顔フォームもやめて切り替え、トラブルなく使い続けています。
洗い上がりのしっとり感がお気に入りです^^
サイズが大きいのでテグスでカットして、浴室と洗面台に分けておいています。

購入先

  • 市販:ドラッグストア
  • 通販:Amazon楽天、公式通販
  • 最安値:公式通販550円+税

 

2位|ナイアード アルガン石鹸

ナイアード アルガン石鹸の商品画像

希少なアルガンオイルをコールドプロセスで石鹸に

価格 1,320円+税/440円+税
内容量 145g/40g
製造方法 コールドプロセス・枠練り
全成分

石鹸素地(使用オイル/エクストラバージンオリーブオイル、アルガンオイル、パームオイル、ココナッツオイル)

肌質 乾燥肌・敏感肌・年齢肌
肌トラブル 乾燥・シミ・くすみ
用途 顔・髪・身体

北アフリカのモロッコ南西部でしか取れないアルガンオイルを使用した「ナイアード アルガン石鹸」は肌馴染みもよく、美容効果が期待できる洗顔石鹸です。

  • 保湿効果
  • 抗酸化作用
  • 美白効果

化粧水などの浸透を高めるブースターとしても効能もあり、洗顔石鹸にピッタリです。

希少な成分を使い、手間と時間のかかるコールドプロセス製法で作られるためややお値段は高めですが、その分の価値はある石鹸です。

編集部
水分や湿気で溶けやすいので、使用後はしっかり水切りをして乾いた場所で保管してくださいね。

ナイアード アルガン石鹸のおすすめポイント

  1. 天然成分の保湿効果でしっとり肌に
  2. 洗顔後のスキンケア効果をアップ
  3. メラニン生成を抑制するなどの紫外線対策も

+ 口コミを見る

安心して使えます
【32歳/乾燥肌】
ほのかな香りとモッチリした泡、つっぱらずベタつきもない洗い上がり。
全てにおいて満足の石鹸です。
化粧水や美容液であれこれ加えるより、シンプルでナチュラルなスキンケアの方が肌に優しいんだなと実感しています!
顔のテカリが良くなりました!
【28歳/敏感肌】
洗顔や化粧品を変えるとすぐ顔が赤くなってしまったり、かゆみが出てしまっていたのですが、ナイアードの石鹸に変えてからはトラブルがグッと減っています
コールド製法が合っているのかな。
ブランドとしても理念や背景がしっかりしていて、好きです♪
扱い方には注意!
【35歳/普通肌】
色々な石鹸を試してみましたが、特に溶けやすい石鹸のように感じました。
小さくカットして使い、使用後は必ずお風呂から出して保管です。
化粧のノリが良くなり、質の良さは感じているので、もう少し使ってみます。

購入先

  • 市販:コスメストア・ドラッグストア
  • 通販:Amazon楽天、公式通販
  • 最安値:公式通販440円+税

 

3位|毛穴撫子 重曹つるつる石鹸

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸の商品画像

重曹パワーでなめらか肌にしてくれる石鹸

価格 880円+税
内容量 155g
製造方法 釜炊き
全成分

石ケン素地,炭酸水素Na

相性のいい肌質 普通肌・脂性肌・混合肌
肌トラブル 毛穴詰まり・くすみ・開き毛穴
使用頻度 顔・身体

汚れ落としの効果で知られる重曹を配合した「重曹つるつる石鹸」は洗うだけで肌がスベスベになる固形石鹸です。

弱アルカリ性の重曹が皮脂を柔らかくし、肌トラブルの元となる古い角質も落としてくれます。

また、重曹由来の泡立ちの良さも特徴の一つです。

ベースの石鹸素地は植物油脂100%なので、保湿力もバッチリです。

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸のおすすめポイント

  1. 角質や毛穴汚れを落とせる
  2. クレンジング石鹸とは違い、普段使いOK
  3. 崩れにくく、泡立ちがいいので使いやすい

+ 口コミを見る

肌が白くなりました
【32歳/普通肌】
年齢的に肌のくすみやゴワゴワが気になってきて、重曹洗顔を調べていたところ重曹つるつる石鹸を発見したのがきっかけです。
使い始めてすぐ、肌がなめらかになった感じがあり、使い続けるうちに周りからも「肌白いよね~」と言われるようになりました!
手軽に使えて、石鹸の持ちもいいのでコスパ的にも満足です♪
敏感肌でも使えます
【24歳/敏感肌】
乾燥肌で肌トラブルが絶えず悩んでいたのですが、こちらの石鹸に変えてからはニキビも肌の赤みも出なくなりました。
今まで保湿ケアなどに結構な時間とお金もかけていたので、とても助かっています。
全身洗えるのでネットでモコモコにして、洗っています
おすすめです!
【28歳/脂性肌】
長年悩んでいた鼻の周りのべたつきや毛穴詰まりが改善しました!
洗顔後もつっぱる感じは全くなく、肌の色もワントーン明るくなったような気がします。
肌がツルツルになったので、化粧ノリも良くなりました!

購入先

  • 市販:コスメショップ・ドラッグストアなど
  • 通販:Amazon楽天、公式通販
  • 最安値:公式通販550円+税

 

4位|HACCI はちみつ洗顔石鹸

HACCI はちみつ洗顔石鹸の商品画像

はちみつをたっぷり配合したリッチな洗顔石鹸

価格 5,280円+税/7,150円+税
内容量 80g/120g
製造方法 枠練り
全成分

石けん素地・ハチミツ・水・ミリスチン酸・パルミチン酸・グリセリン・ステアリン酸スクロース・イソステアリン酸PEG-60グリセリル・ソルビトール・エタノール・水酸化Na・ステアリン酸グリセリル・スクロース・加水分解コラーゲン・スクワラン・イソステアリン酸・水酸化K・コメ胚芽油・グリチルリチン酸2K・セラミド3・ヒアルロン酸Na・ホホバ種子油・香料・カラメル・カルボマー・酸化チタン・マイカ・エチドロン酸4Na

相性のいい肌質 乾燥肌・普通肌・年齢肌
肌トラブル 乾燥・シワ・たるみ
使用部位 顔・身体

「HACCI はちみつ洗顔石鹸」は質の良い自社製造のはちみつを高濃度で配合するために、熟練の職人と3年の月日をかけて開発した至極の一品です。

はちみつの配合量は10%を越え、他にはないリッチな泡と使い心地が魅力です。

お試しやプチギフトにもピッタリなトラベルサイズ5g4個セットもおすすめです。

泡立ては専用のネットを使うともっちりフワフワな泡がたっぷり作れます。

HACCI はちみつ洗顔石鹸のおすすめポイント

  1. 自社製はちみつをたっぷり配合
  2. しっとりとした保湿効果が高い
  3. パッケージデザインと香りが良い

+ 口コミを見る

もこもこ&しっとりです
【33歳/乾燥肌】
そのままだと泡立ちにくいですが、専用のネットを使うとモコモコとたくさん泡が作れます!
2か月半くらい使えたので、コスパも悪くないと思います♪
しっとりした洗い上がりでツッパリ感などなく、気に入っています^^
ギフトにもおすすめの石鹸
【27歳/乾燥肌】
プレゼントで何度かもらうことがあり、使っているうちに自分でも購入して使いたくなりすっかりリピートしています(笑)
パッケージも可愛いし、私も友人へのギフトに選ぶことが多いです!
石鹸の質ももちろんいいですよ!
何年も使っています
【37歳/普通肌】
使ってすぐ、保湿効果が実感できてお気にいりです。
ただ、安い石鹸よりは溶けやすいのかな。
ちゃんとホルダーを使って風通しのいいところで保管してあげると長持ちしますよ。

購入先

  • 市販:デパート・空港
  • 通販:Amazon楽天、公式通販
  • 最安値:公式通販5,280円+税

 

5位|オルナ オーガニック石鹸

オルナ オーガニック石鹸の商品画像

植物由来の保湿成分を23種も配合した化粧石鹸

価格 1,222円+税
内容量 100g
製造方法 不明
全成分

石ケン素地、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミドNP、シア脂、ラベンダー油、オレンジ油、ユズ果実エキス、オリーブ果実油、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ティーツリー葉油、アルテア根エキス、ツボクサエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ラベンダー花エキス、ヒメフウロエキス、イザヨイバラエキス、ボタンエキス、ノイバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、水、ヒアルロン酸クロスホリマーNa、グリチルリチン酸2K、ペンチレングリコール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、ラウロイルメチルタウリンNa、BG、ペンテト酸5Na、エチドロン酸4Na

相性のいい肌質 乾燥肌・普通肌・混合肌
肌トラブル 乾燥・小じわ
使用部位 顔・身体

「オルナ オーガニック石鹸」は4種のヒアルロン酸&ビタミンC、3種のコラーゲン、セラミドを配合した高い美容効果の期待できる石鹸です。

洗顔しながら保湿ケアもできるので、乾燥やエイジングの気になる肌にピッタリです。

植物由来の爽やかなボタニカルの香りも定評があります。

オルナ オーガニック石鹸のおすすめポイント

  1. 美容成分をたっぷり配合していて保湿効果が高い
  2. 爽やかな香りで気分もサッパリできる

+ 口コミを見る

保湿効果を実感しています!
【34歳/乾燥肌】
チューブタイプの洗顔から切り替えてみてビックリ。
洗い上がりがとてもしっとりしていて、お風呂上りに慌てて化粧水を塗らなくてもよくなりました
それでいて、汚れもきちんと落とせている感じがするので、気に入っています^^
香りがいい♪
【32歳/普通肌】
肌に優しいと聞いて無添加石鹸を使いたくて色々試したのですが、独特の石鹸臭がどうにも苦手で…。
オルナの石鹸は植物アロマの香りが入っているので、気持ちよく使えています♪
もちろん保湿効果もバッチリです!
オーガニックですが…
【28歳/敏感肌】
オーガニック石鹸ということですが、私の肌には合いませんでした。ヒリヒリします。
いろいろな成分も入っているので、荒れやすい方は注意したほうがいいかもしれません。
肌に合う人には評判がいいみたいなので、妹に譲りました。

購入先

  • 市販:コスメショップ
  • 通販:Amazon楽天、公式通販
  • 最安値:公式通販1,222円+税

 

洗顔石鹸の効果的な使い方

気になる石鹸が見つかったら、次は効果的な洗顔石鹸の使い方を確認しておきましょう。

せっかくいい石鹸を使っていても、使い方が間違っていたら効果は半減

場合によってはトラブルの元となってしまう可能性もあります。

「すでに石鹸を使っていて一通りの使い方は知っているよ!」という人も、この機会におさらいしてみてくださいね。

基本的な石鹸洗顔の方法

まずは、石鹸洗顔の基本的な方法の確認です。

大まかな流れは洗顔フォームと同様ですが、泡立ての手順は倍くらいの時間をかけて、丁寧に行うのがポイントです。

そのほか、細かいコツや注意点もまとめてみました。

step
1
髪をまとめてクレンジング

顔に髪がかかる状態で洗顔をするとすすぎ残しの原因になるので、前髪はもちろん、サイドや襟足も後れ毛ができないようにしましょう。

また、石鹸はメイクオフできないものが多いので、このタイミングでクレンジングは済ませておきます。

step
2
顔と泡立てネットを濡らす

人肌くらいの温度のぬるま湯を用意し、顔全体と泡立てネットをしっかり濡らします。

お湯の温度が高すぎると乾燥の原因になり、低すぎると汚れ落ちが悪くなるので要注意してください。
乾燥肌の人は特に低めで、27℃くらいでもOKです。

step
3
しっかりと泡立てる

泡立てネットで石鹸を軽くこすり、手のひらで空気を混ぜ込むようなイメージでネットをクルクルと揉みます。

石鹸にもよりますが、泡が細かくツノが立つかたさが基本的な目安です。

step
4
泡で包み込むように洗う

しっかり泡立てた泡で全体を包み込むように、顔にのせていきます。

手のひらでゴシゴシこすると肌に負担をかけるため、手と顔の肌は触れないようにします。

step
5
丁寧にすすぐ

両手でぬるま湯をたっぷりすくい、水で泡を落とすイメージですすぎます。

肌に泡が残っているとトラブルの原因になるので、髪の生え際や首元も忘れずにしてください。

step
6
タオルで水分をおさえる

最後に、柔らかいタオルで軽く押さえるように水分を取ります。

水気がなくなったらいつも通りの保湿ケアも忘れずに行います。

編集部
一日の汚れや疲れをリフレッシュする気持ちで、一つ一つの工程を丁寧に行ってみましょう!
どの工程でも、肌をこする動作はNGです。

石鹸が小さくなってきたら…

石鹸にもよりますが、1,2か月ほど使うとかなり小ぶりになり使いにくくなります。

中には泡立ちが悪くなる石鹸もありますが、そんなときはこれらの方法試してみてください。

石鹸が小さくなったときの対処法

  • 新しい石鹸とくっつける
  • 泡立てネットに入れる

保管時に小さくなった石鹸の上に新しく大きい石鹸を乗せておくと、自然とくっつきやすいのでおすすめです。

また、溶けにくい石鹸の場合は泡立てネットの中に入れてしまった方が無駄なく使いきれる場合もあります。

編集部
石鹸は小さくなっても成分は変わらないので、捨てずに最後まで使いきりましょう!

固形石鹸を保管するときの注意点

固形石鹸の保管方法と注意点

固形石鹸は、ボトル入りのソープと同じように浴室に置きっぱなしにしてしまうとあっという間に溶けて小さくなってしまいます。

少しでも長く使えるように、保管方法も確認しておきましょう。

水気に注意

固形石鹸は水に溶ける性質を持つため、水気が残らないようにしてあげることが大切です。

  • 石鹸トレイに入れる
  • ネットに入れて吊るす

石鹸トレイは100円ショップでも購入できますが、ドラッグストアや雑貨店のもののほうが水切れが良いことが多いです。

泡立てネットは中に石鹸を入れられるタイプのものと入れられないタイプのものがあるので、購入時に確認しましょう♪

保管場所も、湿気の多い浴室より、乾いた洗面所などの方が適していますよ。

お家の間取りなどでも変わってくるので、使いながらベストな保管場所を探してみてくださいね。

カットして使う

大きな石鹸や溶けやすい石鹸の場合、カットして小分けで使う方法もおすすめです。

  • テグスなどの糸で切る
  • カッターや包丁などの刃物で切る

釜炊きの石鹸は切れにくい場合もあるので、そんなときは電子レンジで1分程度加熱すると少しだけ柔らかくなります。

編集部
使わない分の石鹸は空気に触れないようにラップでしっかりと包み、冷蔵庫などの涼しい場所で保管してください。

まとめ&おすすめの洗顔石鹸ランキング一覧

洗顔用の固形石鹸を選ぶときのポイント注意点、おすすめの商品などを紹介してきましたが、参考になりましたか?

肌質や予算によって、相性のいい石鹸は変わります。

ランキングに登場した石鹸の情報を表にまとめてみたので、こちらも合わせて活用してみてください!

商品名 ①アレッポからの贈り物アレッポ石鹸の商品画像 ②ナイアード アルガン石鹸ナイアード アルガン石鹸の商品画像 ③毛穴撫子 重曹つるつる石鹸毛穴撫子 重曹つるつる石鹸の商品画像 ④HACCI はちみつ洗顔石鹸HACCI はちみつ洗顔石鹸の商品画像 ⑤オルナ オーガニック石鹸オルナ オーガニック石鹸の商品画像
価格 550円+税 1,320円+税/440円+税 880円+税 5,280円+税/7,150円+税 1,222円+税
内容量 200g 145g/40g 155g 80g/120g 100g
主成分

オリーブオイル

エクストラバージンオリーブオイル、アルガンオイル

石ケン素地,炭酸水素Na

石けん素地・ハチミツ

石ケン素地、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na

製造方法 釜炊き コールドプロセス・枠練り 釜炊き 枠練り 不明
相性のいい肌質 乾燥肌・敏感肌 乾燥肌・敏感肌・年齢肌 普通肌・脂性肌・混合肌 乾燥肌・普通肌・年齢肌 乾燥肌・普通肌・混合肌
用途 顔・髪・身体 顔・髪・身体 顔・身体 顔・身体 顔・身体
公式サイト
編集部
石鹸の世界は意外と奥が深いもの。成分表記だけでなく、製法なども選ぶ基準の一つにすると失敗しにくいですよ。
  • この記事を書いた人
アバター

horiuchi

-洗顔・クレンジング

© 2021 美肌Walker