【Q.】BBクリームとCCクリームの違いを教えてください

2020年5月28日

【Q.】1本で簡単にベースメイクが仕上がるBBクリームを愛用しています。
いろいろなBBクリームを試してきましたが、以前から気になっていたCCクリームを試してみようか迷っています。

同じように思えるのですが、BBとCCクリームの違いは何なのでしょうか。

どちらが良いのか教えてください。

【A.】BBクリームはファンデーション寄り、CCクリームは化粧下地寄りのベースメイク用品

BBクリームとCCクリームは、どちらも1本で、美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションなどの機能を持ったオールインワンコスメです。さまざまなブランドで取り扱われており、今や、BBクリームだけでなくCCクリームも定番となっています。

BBクリームとCCクリームの違いを一言で説明するなら、BBクリームはファンデーション寄りCCクリームは化粧下地寄りだと言うこと。

カバー力を求めるならBBクリーム、透明感のある素肌っぽさを求めるならCCクリームを選ぶことをおすすめします。

また、肌のアラをカバーするのに、BBクリームは塗って隠すもの、CCクリームは光でごまかすものといった違いもあります。

BBクリームとは

BBクリームのBBとは、『Blemish Balm』の略。『傷や欠点を補う』という意味を持ちます。元々は医療現場で、ピーリングなどの手術を受けた肌を鎮静・保護するためのファンデーションとして作られました。

『傷や欠点を補う』という意味を持っているだけあって、コンシーラーのようにしっかりとしたカバー力があります。シミやニキビ跡など気になる肌悩みを、こっくりとした少し重めのクリームで徹底カバーします。

また、保護するという意味も持っていて、スキンケア効果のある美容成分が含まれていることも特徴の一つ。手術を受けたあとの肌にも使えることから、肌に優しいというイメージが定着しています。

CCクリームとは

CCクリームは、BBクリームの進化版として世に誕生しました。BBクリームのブームを受けて、BBクリームの良いところ(オールインワン・美容成分配合)を取り入れた上で、新しいベースメイク用品として開発されたのがCCクリームです。

CCクリームはBBクリームと違い、名称に決まった定義はなく、それぞれのメーカーによって決められています。

『Color(色)』『Control(制御)』『Correction(補正)』『Camouflage(ごまかし)』など。

CCクリームが定番化した今は、CCの意味を書いてないものも多いです。

メーカーによって効果はさまざまですが、一般的にCCクリームは、主にカラーコントロールとしての仕事をこなすものが多いです。シミやニキビ跡を隠すほどのカバー力はなく、ナチュラルに肌の色ムラなどをカバーしてくれます。

そのため、つけ心地は軽く、素肌っぽさの残るベースメイクに仕上がるのが特徴です。

BBクリームとCCクリームはどちらが良い?

どちらが良いのかは、人それぞれメイク用品に求めるもので違ってきます。まずは、BBクリームとCCクリームのメリット・デメリットを押さえておきましょう。

【メリット】

  • 美容成分配合で、肌に優しい
  • 美容液からファンデーションまで、1つで済むオールインワンコスメ
  • 化粧下地としても使える
  • 保湿力が高い
  •  カバー力が高い

【デメリット】

  • カラーバリエーションが少ない
  • 脂性肌にはベタつく
  • 重ねすぎると厚塗りになる

【メリット】

  • 美容成分配合で、肌に優しい
  • 美容液からファンデーションまで、1つで済むオールインワンコスメ
  • 素肌っぽさの残るナチュラル仕上げ
  • BBクリームの化粧下地としても使える
  • 色補正に強い
  • つけ心地が軽く薄付き

【デメリット】

  • カラーバリエーションが少ない
  • BBクリームほどのカバー力はない

BBクリームとCCクリームに向いている人

両方のメリット・デメリットから、それぞれに向いている人の特徴は以下のようなタイプです。より項目に当てはまる方を選びましょう。

・ カバー力と肌に優しい、両方を求める人
・ シミやニキビ跡などをしっかり隠したい人
・ 朝メイクする時間が惜しいという人

BBクリームは肌荒れを悪化させない?

・ 素肌感、透明感のある仕上がりを好む人
・ 遠目から綺麗に見えればOKという人
・ 軽いつけ心地を求める人

口コミ検証No.1決定戦☆CCクリーム比較ランキング

BBクリームとCCクリームを併用する

【Q.】BBクリームとCCクリームの違いを教えてください

BBクリーム、CCクリームともに化粧下地にも使えるベースメイク用品ですが、両方を併用するのもあり!

CCクリームを化粧下地、BBクリームをファンデーションのようにして重ねます。すると、より透明感・カバー力のあるしっかりメイクに仕上げることができます。

ただし、BBクリームとCCクリームの相性もあるので、最初は同メーカーのものを併用することをおすすめします。

  • この記事を書いた人
ハナ

ハナ

幼少期からあるソバカスと乾燥肌に悩まされるものの面倒臭がりで20代前半まで放置する。 20代後半から徐々に危機感を持ち始め、35歳過ぎて急にシミや小じわが目立つようになりありとあらゆる化粧品を試しだす。 現在自分の肌に合った化粧品探しを追求するとともにエステにも通い始める。

-化粧下地, 化粧品メイク
-, , ,

© 2021 美肌ウォーカー - ともに歩く、私とスキンケア。